commune

PARIS CITY GUIDE

【Café Mirabelle】手作りのパンと見た目の可愛いパティスリーをアットホームな空間で🍽

『手作りのパンと見た目の可愛いパティスリーをアットホームな空間で楽しみたい』 といった縛りで、ご質問を頂いたので、今回はパリ11区のローカルカフェをご紹介しようと思います。 そうです。エリアはお馴染みの10区、11区です。笑そろそろ定期的にアーテ…

【Boys Don’t Cry】パリ7区左岸に出来た新しいセレクトショップ!BDC

『パリの左岸に、こういうテイストのセレクトショップの需要あるんだぁ』と最近衝撃を受けた新しいショップが左岸のパリ7区のサン=ジェルマン界隈にあります。 その名も、Boys Don’t Cry。 Off-White™ やYEEZY などの『今』を感じるストリートウェアを取り扱…

【DEBEAULIEU】名だたるファッションブランドを顧客に持つフローリスト

日本に帰って来た時に感じることの1つなのですが、街中に花屋が少ないですよね。パリ市内には、なんと400軒を超えるフローリストがあり、パリ街角では、どのエリアでも目にするんです。 あと眼鏡屋です、何でかは分かりませんが、、、笑 ごめんなさい、話が…

【LE BREBANT】朝5時まで営業!オペラ界隈でオススメのレストラン🍽

『パリの、どのエリアにホテルを予約するがオススメですか?』というご質問を多く頂きます。 この手のご質問者様は、初めてのパリ旅行のケースが多く、ルーヴル美術館や凱旋門など、有名なランドマークを回る観光プランが、スケジュールの大部分を占めていま…

【KLIN d’oeil】ハンドメイドと MADE IN FRANCE にこだわるパリの若いクリエイターのギャラリーショップ

HAND MADE と MADE IN FRANCE にこだわっているパリの若きクリエイターたちの作品がずらりと並ぶアートクラフトイベント KLIN d’Oeil (クラン・ドゥイユ) は、週末の2日間で1万人以上を動員する一大イベントとして知られています。 その人気イベントの指揮を…

ミロのヴィーナス| La Vénus de Milo【1分解説】

【ミロのヴィーナス】はヘレニズム期を代表するギリシャ彫刻で、ギリシャ神話における女神アプロディーテーの像と考えられています。 1820年、農夫の手によってエーゲ海のキュクラデス諸島の一つのミロ島で発掘され、のちにフランス大使が購入。翌21年国王ル…

【Les Résistants】パリ10区の Rue du Château d’Eau の人気フレンチレストラン🍽

パリ10区の Rue du Château d’Eau は、レピュブリック広場とフォーブル・サン・マルタン通りを繋いでいるローカルなストリートで、ここ数年間、新しいスポットが誕生し続けています。(⇦近所に住んでいる目線です) Rue du Château d’Eau と交差しているランク…

【Café Kitsuné Louvre】メゾン・キツネによる新しいお洒落カフェはレストラン+バーも備わってパワーアップ!

MAISON KITSUNÉ は2002年に設立されたパリ発のファッションブランドです。 上質な素材を用いて、モダンでありながらもタイムレスなスタイルを提案し続けるメゾン・キツネは、ファッション以外にも音楽レーベルやカフェなど活動は多岐にわたっています。 そん…

【THE CONRAN SHOP】クリスマス商戦に備え、左岸のコンセプトショップを紹介!

これから年末にかけて、パリでは (日本でも!?) クリスマス商戦で、街はショッピングムードで盛り上がります。 ヨーロッパのクリスマスはファミリーイベントです。僕はパリに家族がいるわけではないので、いつもイギリス人で兄貴のような存在の方が、彼のロ…

【I.B.U】パリでクラフトビールが飲めるオススメのスポットと言えばココ!

フランスで飲むアルコールといえばワインと自然にイメージしてしまいそうです。ですが、パリを訪れるビール好きの皆さん、朗報です パリ10区の静かな高架下を抜けた先のローカルな通りに、隠れ家的な雰囲気のクラフトビールを取り扱う、オススメの小さなバー…

【パリ旅行前の知識準備📝】パリのレストランやカフェでのチップ支払いなどの一般マナーについて話をしましょう!

ただ今、京都滞在中です。 京都の至る場所で、欧米やアジア圏からの旅行者を見かけますが、日本文化にリスペクトなく、無意識にマナー違反な旅行者を目にすると、ちょっと残念な気分です 『人のふり見て我がふり直せ』という素晴らしい言葉が日本にはありま…

【Generator Paris】パリ卒業旅行にピッタリ!安くてモダンなデザインユースホステル

2月から3月初めにかけて、パリでは卒業旅行中の大学生の姿をよく見かけます。そして、よく日本の大学生に街で声をかけられる時期です。 2019年も残りわずか。そろそろ今年の4年生は卒業旅行のプランニングをしている頃ではないでしょうか? 今回は、卒業旅行…

パリ11区の『季節』が感じられるローカル散歩コース

ただ今、京都滞在中です。京都とパリは姉妹都市らしいですね (⇦タクシードライバー情報) そう聞かされると、なんか京都でパリについて書いているのも、なんだか縁を感じます。 『紅葉の時期もうちょっと後だよ!』って先程のドライバーに言われたのですが、…

【Au Passage】パリ11区のビストロ激戦区で自然派ワインとフレンチタパスを!

美食の街、パリで11区といえば、ビストロ激戦区。 そんな11区の小さな路地に、パリにまだワインバーが少なかった頃から通っている、自然派ワインとフレンチタパスの先駆け的な存在のビストロがあります。 それが今回紹介する Au Passage (オ・パッサージュ) …

【PARIS PHOTO】パリで開催される世界最大規模の写真イベント!

皆さんの中で、日常生活で『ヲタ活』やってる方っていますか? 例えば、アイドルやアーティストのライブや握手会を追っかけたり、スポーツを熱狂的に応援したりとかですかね?現代社会の心の癒しです。僕は肯定派です! 実は僕も『ヲタ活』やってるんです。…

【La Patisserie du Meurice par Cédric Grolet】パリ1区にある話題のパティシエ Cédric GROLET のブティック

パリ1区の観光名所といえば、ルーヴル美術館やオランジュリー美術館、チュイルリー公園やパレ・ロワイヤルなど、いつも観光客で賑わっている印象です。 また高級ブランドのブティックが並ぶサントノレ通りやヴァンドーム広場など、世界中のセレブが集まるシ…

【ONI COFFEE SHOP】パリ在住 VLOG系 YouTouber 行きつけオススメのローカルカフェ

家に居たら (外出先でも!?) YouTube 見過ぎで廃人になってしまいそうな程、よくコンテンツをチェックしてるのですが、パリには日本人 YouTuber 居ないなぁと、ふと思いました。 え、じゃあ パリで日本人 YouTuber なる? という話ではなく。笑 パリベース…

サモトラケのニケ| La Victoire de Samothrace 【1分解説】

【サモトラケのニケ】は、1863年にエーゲ海のサモトラケ島で発見された、翼を広げた勝利の女神ニケが空から船の船首へと降り立った様子を表現した彫刻です。 この頭部と両腕は失われている彫像は、ヘレニズム時代の彫刻の代表的な作品で、世界中に無数のレプ…

【Hédène】パリ旅行のお土産にピッタリなフランス産のハチミツ

料理や製菓にも使えるハチミツはとても万能です。またハチミツはスキンケア用品や医薬品としても使われており、美容や健康に良いイメージがありますよね。 ではハチミツに含まれている栄養素や効能には、どんなモノがあるのでしょう。 【含まれる栄養素】 ①…

【NOGLU】パリジェンヌに人気のグルテンフリーのレストランで体質改善!

グルテンフリーとはグルテンを含む食品、つまり小麦を原料とする食品の摂取を制限する食事方法のこと。 もともとは「小麦アレルギー」や「セリアック病」という難病を持つ人々が間違えてグルテンを含んだ食品を食べないように、と食事療法として取り入れられ…

【Borgo Delle Tovaglie】パリ11区のイタリア・ボローニャ生まれのコンセプトショップと併設したイタリアンレストラン

コンセプトショップは店のセレクションによって雰囲気がガラッと変わりますよね。いきなり当たり前の事を言うなぁとガッカリしないで下さい きっと、このブログを読んで下さっている方々のテイストも様々なハズです。 異なるテイストのパリのコンセプトショ…

10月最終日曜日フランスでは、サマータイム (夏時間) が冬時間に変更になります!

フランスには、夏時間 (サマータイム) と冬時間があります。でも実はパリで生活をしていても、あまりサマータイム (夏時間)、冬時間の変更は意識していないもの。 気がついたらサマータイムが終了だった、なんて経験はしょっちゅうです。 スマホやパソコンは…

ドラクロワ美術館【行き方/チケット/作品/営業時間】簡単まとめ情報

1分間絵画解説で先日紹介した、ルーヴル美術館に展示されている『民衆を導く自由の女神』(まず読んで戻ってきて下さい⇨ https://www.paris-book.com/entry/liberte/guidant/peuple) で有名なドラクロワが、晩年を過ごした場所が、パリ6区サン・ジェルマン・…

【Pain du Sucre】パリ3区のグルメストリート Rue Rambuteau のおすすめパティスリー

パリの人気観光エリア、3区にある Rue Rambuteau (ランビュトー通り)はスイーツから高級食材まで何でも揃う、パリの美食家の人々を惹きつけるグルメストリートです。 距離は短いですが、この通りを歩くたびに『今日は、どのSHOPにしようかなぁ』といった毎度…

北アイルランド撮影旅行の作品公開をします!

先日までロンドンに行っていました。目的は、写真家の友人に会う為。到着したその日、付き合いが長いため、『久しぶり!』といった感じもなく、淡々としたノリで 友人『一緒にシューティングに行こうよ。』 僕『えぇよ。』 の2つ返事で、着いた翌日からの、…

【期間限定】パリ旅行の現地個人アテンド依頼をお受けします!

今回は【commune】初の告知記事です 2020年2月から3月末までの期間限定、パリ旅行の現地個人アテンド依頼をお受けします! パリの街の面積は、実は東京の山手線の内側ぐらいなので、そんなに大きな街ではありません。しかし、この小さなエリアに多くの魅力…

【OAT MILK】ファッションウィークで感じた、植物性の代替ミルクの新しいトレンド

パリの日常生活の中で、カフェによく足を運びますが、カフェラテやカプチーノなどをオーダーする場面で、牛乳だけでなく、豆乳、アーモンドミルク、ココナッツミルクなど、『植物性の代替ミルク』の選択肢が近頃では増えてきています。 9月末にあったファッ…

【Le Bac à Glaces】冬でも食べたい!パリ7区のオススメ自家製アイスクリームが食べられるサロン・ド・テ

『冬にアイスクリームを食べたいと思うか』という調査を、某有名アイスクリーム企業が行ったところ、98%の人が食べたいと思うと回答。性別、年代を問わない結果となり、【冬アイス】が生活に定着していることを証明する結果に。 20代男性、20-30代女性では「…

民衆を導く自由の女神| La Liberté guidant le peuple 【1分解説】

【民衆を導く自由の女神】は、画家のウジェーヌ・ドラクロワが1830年7月にブルボン朝の王シャルル10世が市民により倒されたフランス7月革命をテーマに描いた作品です。 7月革命はドラクロワが生きていた時代のパリで起こります。ロマン主義運動の指導者とし…

【MAD et LEN】Made in France のオススメのキャンドルブランド

フランスで生活をしていて、キャンドルは日常的なアイテムですが、ちょっとしたギフトを贈るシーンでも便利なアイテムです。 例えば、働いてるブランドのクリスマスパーティーとかバースデーのプレゼントとして頂いた経験が沢山あります。そういった機会に新…