commune

PARIS CITY GUIDE

マレ地区のグルメスポット!食のエンターテインメント【Eataly】

f:id:paris_commune:20200127135012j:image

こちらの写真⇧Sainte-Croix de la Bretonnerie (サント・クロワ・ドゥ・ラ・ブルトンヌリー) 通りに面した、バスケットの装飾が目を惹くファサードは、SNSでも度々見かけるパリのフォトジェニックなスポット。


このスポットは、マレ地区に昨年オープンした、イタリアの食材販売とレストランを併設した総合フードマーケット Eataly (イータリー) です。


Eataly といえば、2007年にイタリアのトリノで開業し、現在ではアメリカや日本を始め世界13カ国で39店舗を展開している、食のエンターテインメント施設の様な場所として知られています。


日本国内にも、東京駅構内の商業施設に大型店があり、足を運んだことのある方はいらっしゃいますか?


そんな Eataly では「食べる・買う・学ぶ」が一カ所で体験でき、パリのグルメ愛好家達からも大きな支持を得ています。


マレ地区という絶好のロケーションなので、観光でパリを訪れる皆さんにとっても、便利なスポットかと思います、ぜひチェックしてみて下さい😌

 

LOCATION

f:id:paris_commune:20200127135033j:image

最寄り駅は Metro 1,11番線の Hôtel de Ville です。マレ地区は観光に、ショッピングに便利なロケーションで、滞在先としてもオススメのエリアです。マレ地区でホテルをお探しの方は、海外ホテル検索、Booking.com よりお願いします。

 

Eataly

f:id:paris_commune:20200127135050j:image

オープン前から話題の存在だった Eataly の初日は、パリでは Supreme (ファッションブランド) シーズン立ち上げリリース日でしか見ない様な、長い行列が。


「パリのイタリア料理ファン待望の!」といった感じが出ていました。もちろん、僕もオープンを楽しみにしていた中の1人です。(並んではいませんが……)


Eatalyという名前は英語の「Eat」と「Italy」という2つの単語を掛け合わした造語で、生産者の顔、製造方法、歴史、持続可能性への配慮がされた、質の良いイタリア製品を取り扱っています。


f:id:paris_commune:20200127135126j:image

マレ店の施設全体は3階建ての圧巻の広さで、イタリア食材コーナーには、パスタ、チーズ、サラミ、オリーブオイル、バルサミコ酢など、イタリア各地から取り寄せた食材が並び、手にとって見ているだけでも楽しめます。


パリ旅行中、キッチン付きのアパートメント型ホテルに滞在している人でしたら、Eataly で食材を買って、部屋で調理してみても良いかもしれませんね。


f:id:paris_commune:20200127135113j:image

店内の各フロアーにはレストランも設けられており、パスタやピザはもちろん、イタリア産ワインが充実したワンバーや、カフェやジェラートまで楽しめます。


マレ地区という観光地にあり、ランチやディナー、ティータイムなど旅行のスケジュールの合間に利用しやすいスポットなのでオススメです。


キッチン用具なども売っていますし、スーパーマーケットの様な場所なので、ちょっとしたお土産を買うにも立ち寄る価値ありです😌

 

INFORMATION

アドレス: 37, rue Sainte-Croix de la Bretonnerie, 75004, Paris

営業時間: 月-日 10:00-22:00

HP: www.eataly.net/fr_fr/magasins/paris-marais

⇨海外でのお支払いはスマートにクレジットカードで!