commune

PARIS CITY GUIDE

パリ観光情報

【Association Azzedine Alaïa】アライアの過ごしたアトリエを改装したミュージアム

僕がモード業界を志した頃から、崇拝しているクチュリエは今も変わらず Cristobal Balanciaga (クリストバル・バレンシアガ) ですが、 パリに渡った後に、洗練されたカッティングや縫製の技術に感銘を受けたクチュリエが、一人います。 その人物は2017年に他…

【Maison de Balzac】パッシー地区のリニューアルしたバルザックの家

パリ16区、セーヌ川を見下ろすパッシーの丘は、言わずと知れた高級住宅街。 パッシーといえば、1859年になってようやくパリに編入された地区で、いまだに当時の雰囲気を感じられる家や庭を残した閑静な住宅街となっています。 カメラを片手にストリートスナ…

【Château de Vincennes】パリ穴場観光!パリ市内のメトロ1番線、直でアクセス可能な中世の古城 ヴァンセンヌ城

ロワールの古城巡りはパリの現地ツアーの中でも、モンサンミッシェルと並んで人気のツアーロケーションの1つだと思います。 しかしロワール地方までのバスツアーは丸1日時間を要してしまい、ツアー会社などに支払うコストも掛かってしまいますよね。 『時間…

パリで食べる、冬の定番グルメメニュー紹介🍽

パリでは11月に入り、すっかり朝晩だけでなく、日中の気温も下がり冬の訪れを感じます。 そんな外が寒くなってくる時期は、だんだん温かい料理が恋しくなってきますよね。 では冬のパリでは、どんなグルメメニューが定番かご存知ですか? 今回は、家庭料理か…

ミロのヴィーナス| La Vénus de Milo【1分解説】

【ミロのヴィーナス】はヘレニズム期を代表するギリシャ彫刻で、ギリシャ神話における女神アプロディーテーの像と考えられています。 1820年、農夫の手によってエーゲ海のキュクラデス諸島の一つのミロ島で発掘され、のちにフランス大使が購入。翌21年国王ル…

パリ11区の『季節』が感じられるローカル散歩コース

ただ今、京都滞在中です。京都とパリは姉妹都市らしいですね (⇦タクシードライバー情報) そう聞かされると、なんか京都でパリについて書いているのも、なんだか縁を感じます。 『紅葉の時期もうちょっと後だよ!』って先程のドライバーに言われたのですが、…

【PARIS PHOTO】パリで開催される世界最大規模の写真イベント!

皆さんの中で、日常生活で『ヲタ活』やってる方っていますか? 例えば、アイドルやアーティストのライブや握手会を追っかけたり、スポーツを熱狂的に応援したりとかですかね?現代社会の心の癒しです。僕は肯定派です! 実は僕も『ヲタ活』やってるんです。…

サモトラケのニケ| La Victoire de Samothrace 【1分解説】

【サモトラケのニケ】は、1863年にエーゲ海のサモトラケ島で発見された、翼を広げた勝利の女神ニケが空から船の船首へと降り立った様子を表現した彫刻です。 この頭部と両腕は失われている彫像は、ヘレニズム時代の彫刻の代表的な作品で、世界中に無数のレプ…

ドラクロワ美術館【行き方/チケット/作品/営業時間】簡単まとめ情報

1分間絵画解説で先日紹介した、ルーヴル美術館に展示されている『民衆を導く自由の女神』(まず読んで戻ってきて下さい⇨ https://www.paris-book.com/entry/liberte/guidant/peuple) で有名なドラクロワが、晩年を過ごした場所が、パリ6区サン・ジェルマン・…

民衆を導く自由の女神| La Liberté guidant le peuple 【1分解説】

【民衆を導く自由の女神】は、画家のウジェーヌ・ドラクロワが1830年7月にブルボン朝の王シャルル10世が市民により倒されたフランス7月革命をテーマに描いた作品です。 7月革命はドラクロワが生きていた時代のパリで起こります。ロマン主義運動の指導者とし…

【ヨーロッパ写真美術館】マレ地区にあるヨーロッパ最大級の写真美術館

フランスは、写真技術が生まれた国ってご存知でしたか? 毎年11月にグラン・パレで開催されるヨーロッパ最大級の写真見本市 PARIS PHOTO からも読み取れるように、この街には多くの根強い写真愛好家がいます。僕もその中の1人です。 『撮るのも好きだけど、…

グランド・オダリスク|La Grande Odalisque【1分解説】

モナ・リザ (過去記事: https://www.paris-book.com/entry/mona/lisa) と並んで、ルーヴル美術館の2大美女と称される【グランド・オダリスク】はドミニク・アングルが1814年に描いた油彩画です。 陶器のような肌、背中から腰にかけて湾曲したライン、静かな…

モナ・リザ|Mona Lisa【1分解説】

先日の記事でご紹介した、没後500年を記念してルーヴル美術館で開催される『レオナルド・ダ・ヴィンチ大回顧展』(過去記事: https://www.paris-book.com/entry/leonard/da/vinci/louvre)そんなレオナルド・ダ・ヴィンチの作品の中でも、最も有名な絵画といえ…

【レオナルド・ダ・ヴィンチ大回顧展】がパリのルーヴル美術館で開催されます!

2019年は、レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年の節目の年。これを記念し、2019年10月24日から2020年2月24日まで、パリのルーヴル美術館で『レオナルド・ダ・ヴィンチ大回顧展』が開催されます。今年パリで最も注目されている特別展です! 【レオナルド・ダ・…

【Institut Giacometti】芸術家の人生が当時のまま再現された貴重な空間

戦後のフランスの彫刻界において最も高い評価を得た、スイス出身の彫刻家 Alberto Giacometti (アルベルト・ジャコメッティ)。 交友のあった有名な写真家たちが残した写真を元に再現されたジャコメッティのアトリエ、それが今回紹介する Institut Giacometti…

【Caveau de la Huchette】映画『La La Land』にも登場、パリ最古の老舗ジャズクラブ 《パリの夜の過ごし方》

皆さんは、映画『La La Land (ラ・ラ・ランド) 』ご覧になられましたか? La La Land はライアン・ゴズリング、エマ・ストーン主演のミュージカル映画で、2017年のアカデミー賞で6部門を受賞した作品です。そんな La La Land の劇中に、パリ最古の老舗ジャズ…

【10月】パリの天気/気候/服装/イベント情報/安全対策情報

10月(Octobre)のパリの天気、気温、降水量、服装、イベント情報、安全対策をご案内します。 【10月の平均/最高/最低気温・降水量】 ・平均気温: 13℃ ・最高気温: 16℃ ・最低気温: 10℃ ・降水量: 16.6mm 10月も9月に引き続き一時的な雨が振りやすい季節なので…

【Musée Zadkine】リュクサンブール公園近くにある穴場観光スポット

パリのニッチな美術館 Musée Zadkine を紹介します! Musée Zadkine (ザッキン美術館) は、パリ6区のリュクサンブール公園近くにある、ベラルーシ出身の彫刻家オシップ・ザッキンの美術館です。 ザッキンが1928年から1967年に亡くなるまでの間、妻で画家のヴ…

【Maison La Roche】近代建築の巨匠 ル・コルビュジエの初期作品

ル・コルビュジエはスイスで生まれ、フランスで活躍した、モダニズム建築の礎を築いた20世紀を代表する建築家であり、フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと並び『近代建築の三大巨匠』と呼ばれています。 そんなル・コルビュジエの初期…

【Église St-Etienne du Mont】パリのウッディー・アレン映画ロケ地で穴場観光のススメ

昨日の深夜、ウッディー・アレン監督作『ミッドナイト・イン・パリ』を家で久しぶりに観ました。 あらすじは、主人公が婚約者と共に憧れのパリに滞在中のある夜、0時を告げる鐘の音に導かれて迷い込んだ先が、芸術の花開く1920年代のパリだったというお話。 …

【Fondation Louis Vuitton】ブーローニュの森の斬新なデザイン建築の美術館

パリの西側に広がっているブーローニュの森の中にある、斬新なデザイン建築の美術館 Fondation Louis Vuitton (フォンダシオン・ルイ・ヴィトン)。 その美術館の名で想像できますが、Fondation Louis Vuitton はフランス発祥の高級ブランド、ルイ・ヴィトン…

【Le Conservatoire de musique Erik Satie】パリ7区のポストモダン建築

Le Conservatoire de musique Erik Satie のポストモダン建築を紹介します。 先日紹介した Atelier BRANCUSI (過去記事: https://www.paris-book.com/entry/atelier/BRANCUSI) の中にヴァイオリンやギターが飾ってあるのですが、ブランクーシは音楽家 Erik S…

【Atelier BRANCUSI】独創的な彫刻家ブランクーシの復元されたアトリエ

Constantin BRANCUSI (コンスタンティン・ブランクーシ)は1876年ルーマニア生まれの、20世紀を代表する独創的な彫刻家で、ミニマル・アートの先駆的な作品を残した、モダンアートにおける最重要人物の一人と考えられています。 そんな彼の生前のアトリエを復…

【Eglise Saint-Sulpice】意外と知られていないけど、パリで2番目に大きな教会

パリで一番有名な教会はどこでしょう? 先日火災のあった、シテ島のノートルダム大聖堂や、ステンドグラスで有名な世界遺産サント・シャペル、モンマルトルの丘にあるサクレ・クール寺院など観光地として名高い教会をイメージした方が多いのではないでしょう…

【Frieze LONDON】イギリス最大の現代アートフェア「芸術の秋」パリからロンドンまでショートトリップ

パリ⇄ロンドン間は EUROSTAR で2時間半程度と、日帰りや週末のショートトリップが出来る距離なので、よく行き来するのですが、10月始めにロンドンへ行こうと計画しています。その大きな目的は Frieze LONDON に行くことです。 今回は「芸術の秋」番外編、パ…

パリ左岸でアール・ヌーヴォー建築巡り散歩

セーヌ川を挟んでエッフェル塔の対岸にある、パリ16区の高級住宅街として知られるパッシー地区には、フランスのアール・ヌーヴォー建築の代表的な建築家 Hector Guimard (エクトル・ギマール)が設計した建物が数多く残っています。 【アール・ヌーヴォーって…

【Atelier des Lumières】パリ初のデジタルアートセンターで体験する没入型デジタルアート

パリ初のデジタルアートセンター Atelier des Lumièresを紹介します。 文化施設の管理運営やプロモーションを行う団体 Culturespaces (カルチャースペース)が、南仏にある Carrières de Lumières (キャリエール・ドゥ・ルミエール)に続き、2018年にパリ初の…

マルモッタン・モネ美術館【行き方/チケット/作品/営業時間】簡単まとめ情報

印象派ファン必見!Musée Marmottan Monetを紹介します。 1934年、美術史家ポール・マルモッタンの邸宅を美術館としてオープンした Musée Marmottan Monet (マルモッタン・モネ美術館)は、世界最大級のモネのコレクション数を誇っており、なかでも「印象派」…

【9月】パリの天気/気候/服装/イベント情報/安全対策情報

9月(Septembre)のパリの天気、気温、降水量、服装、イベント情報、安全対策をご紹介します。 【9月の平均気温・降水量】 ・最高気温: 21℃・最低気温: 12℃・降水量: 15mm 残暑が続く日本の9月と比べて、パリでは9月に入るとすぐに秋らしい気候に変化していき…

【奇跡のメダイユ教会】パリのパワースポットの手にした人に奇跡が起こるメダイ

パリのパワースポット奇跡のメダイユ教会のメダイを紹介します。 カトリック教徒にとってのフランスでの第一聖地は、南フランスにあるルルドの泉が有名ですが、実はパリにも非常に名高い聖地として有名な小さな教会があります。その名は Chapelle Notre-Dame…