commune

PARIS CITY GUIDE

【PLAQ】パリ2区のニル通りにある『Bean To Bar』のショコラティエ

f:id:paris_commune:20191221135307j:image

パリ2区のニル通りのグルメストリートには、先日紹介したミシュラン1ツ星レストラン FRENCHIE (過去記事: https://www.paris-book.com/entry/frenchie) だけでなく、まだまだあります、オススメは!


せっかくなら連日で『ニル通り特集』をしてみても面白いかなぁって事で、今回はショコラティエの PLAQ (プラック) を紹介しようと思います。


PLAQ は1つの場所で、カカオ豆からチョコレートになるまでのすべての製造工程を行い、ブティックスペースで販売、さらにイートインスペースまで設けられているというチョコレート屋です。


いわゆる Bean To Bar (ビーントゥバー) と呼ばれる本格派。


当然の事ながら、豆の産地や質で選別することから始まり、焙煎方法、粉砕の細かさまでアトリエのオリジナルの手法で行われるため、完成したチョコレートはそれぞれの個性が際立つ絶品となります。


そんな PLAQ はニル通りのグルメストリートに集まるパリジャンやパリジェンヌも大満足のスポットなので、ぜひ皆さまも知っておいて損はありません😌

 

LOCATION

f:id:paris_commune:20191221135822j:image

最寄り駅の Metro 3番線 Sentier から徒歩数分の距離です。PLAQ はパリ2区のニル通りの4番地、先日の FRENCHIE は5番地なので、向かいあって店があります。

 

ATMOSPHERE

f:id:paris_commune:20191221135326j:image

PLAQ の店舗はガラス張りで、通りからも奥の工房でチョコレートが作られてゆく様子を眺められる仕様。

 

でも一歩店内に足を踏み入れると、チョコレートの香りに包まれ、至福のひと時を味わえます。この現実と非現実がガラス1枚差っていうのが良いんです!笑

 

f:id:paris_commune:20191221135412j:image

壁沿いの販売コーナーに並ぶのは、お土産にピッタリのオシャレなパッケージが目を惹く板チョコのラインナップ。

 

PLAQ が選び抜いたカカオ豆は、極めて香りが良く高品質だと評判です。お土産として喜ばれること間違いなし!

 

f:id:paris_commune:20191221135450j:image

店内にはイートインスペースもあって、カウンターに並ぶガトーやチョコレートのクッキーを楽しむのも良いけれど、これからの寒い季節にピッタリなのは、なんといってもショコラ・ショー


大きいサイズと小さいサイズの用意があって、気軽に小さいサイズだけでも楽しんでみてはどうですか?


近くのモントルグイユ通りやニル通りのグルメストリートでお腹をいっぱいにして、最後のデザートに PLAQ のショコラで大満足!


そんなパリ滞在はいかがでしょう😌

 

INFORMATION

アドレス: 4 rue du Nil, 75002, Paris

営業時間: 火-土 10:30-19:30 日 10:30-18:00 月曜休み