commune

PARIS CITY GUIDE

【PAPIER TIGRE】パリ・マレ地区発のステーショナリーブランドで愛着の湧くノートを購入

f:id:paris_commune:20190921130804j:image

「君の使ってるカラフルなノート、それどこで売ってるの?」よくカフェで作業をしていて話しかけられるキッカケにもなっている、僕のノート。ギフトとして頂いたものですが、すっかりお気に入りの日常アイテムです。


そんな毎日気分を上げてくれるノートは、パリ・マレ地区生まれの、紙を中心としたプロダクトやステーショナリーを展開するブランド PAPIER TIGRE (パピエ・ティグル)のもの。


素材や質を大切にし、自然や街並みなどさまざまなものから得たインスピレーションを、大胆な色使いとモチーフで表現する、カラフルでコンテンポラリーな PAPIER TIGRE のデザインアイテムはパリジェンヌに大人気です。


これから卒業旅行でパリへ訪れる大学生グループや、パリ好き女子旅の旅行者に向けて、今回は PAPIER TIGRE を紹介します。

 

LOCATION

f:id:paris_commune:20190921130922j:image

お店はショッピングで人気な北マレ地区にあります。周辺にはカフェやレストランも多く、PAPIER TIGRE だけでなく、散策を楽しめるエリアです。最寄り駅は Metro 8番線 Filles du Calvaire になります。

 

ATMOSPHERE

f:id:paris_commune:20190921132721j:image

2011年にデザイナーのジュリアンとアガット、マーケティングとPRを担当するマキシムの3人で活動をスタート、「自分たちの目の届く範囲で実際に手を動かしたい!」という思いから、クリエーションから販売まで、すべてパリのオフィスで行なっています。


定番アイテムのノートはすべて、Made in FRANCE。表紙にはさり気なく、タイトルを書き込めるスペースも用意されています。表紙のグラフィックデザインは、春夏と秋冬のシーズンごとに新しく発表されています。

 

f:id:paris_commune:20190921132748j:image

また2019年9月より、マレ地区の店舗ではノートのカスタマイズサービスが開始!必要に応じて、カバー、バインディング、フォーマット(書き込み、描画、プロジェクトのマウントetc)などの選択が可能です。パーソナライズした理想的なノートに愛着が増すことは間違いなしですね。


パリのお土産としても喜ばれそうな PAPIER TIGRE。実際に僕もギフトととして頂いた時、嬉しかったです。ご自分用でも、お土産用でも愛着の湧く PAPIER TIGRE のアイテムが気になった方は、マレ地区のブティックをぜひチェックしてみて下さいね。


そんな PAPIER TIGRE なんですが、世界で2番目の直営店として選んだ場所が、東京の日本橋浜町です。厳選された日本茶や、和菓子屋や軽食などが楽しめる salone de thé PAPIER TIGRE も併設されています。パリに来る機会のない方は、ぜひ日本橋浜町を散策しながら、訪れてみてはいかがでしょう。

 

INFORMATION

アドレス: 5 Rue des Filles du Calvaire, 75003, Paris

営業時間: 月-金 11:30-19:30 土 11:00-20:00 日曜休み

HP: https://www.papiertigre.fr/fr/