commune

PARIS CITY GUIDE

本場のパリで購入する【マカロン】おすすめ 人気パティスリー 5選

素朴な焼き菓子だったマカロンを2つ重ね、ガナッシュを挟んだパティスリーとして、今や世界中で親しまれている、フランスの代表菓子 マカロン・パリジャン (以後マカロン)


帰国前のお土産選びの最中、ショーケースにずらりと並ぶ、カラフルなマカロンを選ぶ人々の幸せそうな表情が印象的だったので、今回の記事を書こうと思いました。

 

今回はパリお土産の定番 マカロンが購入できる人気パティスリーを5つ紹介します。


【LADURÉE】

f:id:paris_commune:20190814163437j:image

「マカロン」で最も有名なパティスリーといえば  LADURÉE (ラデュレ)。マカロンは約20種類、ラデュレの魅力はパティスリーから、ボックス、インテリアまで全てが優雅で上品かつ愛らしく統一された雰囲気がある所です。季節ごとに発表される新しいデザインのマカロン専用ボックスはコレクターも多いそうです。


アドレス: 75 Avenue des Champs Elysées,75008 Paris

営業時間: 月-金7:30-23:00 土7:30-24:00 日7:30-20:00

HP: https://www.laduree.fr

 

【Pierre Hermé】

f:id:paris_commune:20190814165017j:image

6ヶ国に約30店舗を展開している「パティスリー界のピカソ」Pierre Hermé (ピエール・エルメ)。ラデュレのシェフパティシエを務めた経歴もある実力派のパティシエが創り出す芸術性の高いパティスリーは、既成概念にとらわれない新しい感動を与えてくれる一品です。


アドレス: LAFAYETTE GOURMET 35,Boulevard Haussmann,75009 Paris

営業時間: 月-土 8:30-21:30 日 11:00-20:00

HP: https://www.pierreherme.com

 

【Carette】

f:id:paris_commune:20190814164113j:image

1927年に創業した16区トロカデオの老舗サロン・ド・テ Carette (カレット)。パリのローカルマダムの御用達マカロンといえば、世界中に店舗があるパティスリー店ではなく、こちらの カレットです。2店舗目がマレ地区のヴォージュ広場にありますので、ショッピング途中に、サロン・ド・テでマカロンを食してみてはいかがでしょう。


アドレス: 25 place des Vosges,75003 Paris

営業時間: 月-金7:00-23:30 土,日7:30-23:30

INSTAGRAM: https://instagram.com/caretteofficiel?igshid=1u3zd5a0ngio2

 

【Jean-Paul Hevin】

f:id:paris_commune:20190814163451j:image

Jean-Paul Hevin (ジャン・ポール・エヴァン)といえば有名なショコラティエとして知られていますが、ショコラティエゆずりのマカロンショコラは個人的なオススメです。柔らかい薄皮生地に、まろやかなガナッシュクリームが合わさった、甘さ控えめのマカロンショコラは見た目もシックで大人な感じです。


アドレス: LAFAYETTE GOURMET 35,Boulevard Haussmann,75009 Paris

営業時間: 月-土 8:30-21:30 日 11:00-20:00

HP: https://www.jeanpaulhevin.com/fr/

 

【pâtisserie Sadaharu AOKI paris】

f:id:paris_commune:20190814164635j:image

日本人にとって馴染みのあるマカロンといえば、サダハルアオキなのではないでしょうか。パリで注目を浴びる日本人パティシエ 青木定治さんのパリのお店 pâtisserie Sadaharu AOKI paris。名だたる一流の職人が店舗を構えるラファイエットのグルメ館のフロアーにお店があって、賑わっている光景。サダハルアオキさんは本当に凄いです。


アドレス: LAFAYETTE GOURMET 35,Boulevard Haussmann,75009 Paris

営業時間: 月-土 8:30-21:30 日 11:00-20:00

HP: http://www.sadaharuaoki.com

 

《まとめ》

冷蔵のマカロンは生クリームなどを使用していることが多く、賞味期限の短いお菓子です。その点を配慮して、帰国直前にシャルル・ド・ゴール空港でラデュレのマカロンを購入するアイデアはスマートです。もちろん早めに食べた方が断然おいしいし、プレゼントする相手にも賞味期限が短いことを伝える心遣いはお忘れなきよう!ぜひパリお土産としてマカロンを購入してみてはいかがでしょう。


Bon voyage!