commune

PARIS CITY GUIDE

【LECLAIREUR】パリのモード業界の中心的なセレクトショップ

パリのモード業界の中心的なショップ LECLAIREUR を紹介します。

f:id:paris_commune:20190620141432j:image

 

パリでは MENS FASHION WEEK 2020年S/S コレクション発表が始まっています。


宮下貴裕さんのTAKAHIROMIYASHITATheSoloist. は、18日に “duet.”と題したコレクションを発表。今やファッションショーはライブ配信が主流で、コレクション動画が official HPでチェック出来ます。ぜひ (https://the-soloist.net

 

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.

日本のメンズファッションの評価は業界で高く、今やパリコレ参加の日本ブランドは多数ありますが、それを牽引してきた代表格が宮下さんの様なクリエーションの姿勢で取り組んできた方だと思います。

 

解体して再構築するプロセスの中でボリュームやカッティングを探し、細部のディテールへのこだわり、レイヤードのスタイリングの落としこみ、いわゆる NERD (オタク) 

 

買ったことはないですが、実際に洋服に触れてみたくなる (ちょっと職業病)、そういう魅力があるんです。

 

そんな TheSoloist. もセレクトされている、パリのモード業界の中心的なセレクトショップが LECLAIREURです。

f:id:paris_commune:20190620142825j:image

THE BROKEN ARMとは、また違った存在です。過去記事: https://www.paris-book.com/entry/thebrokenarm_

 

LECLAIEURの特徴

ファッションウィーク期間中、パリでは世界中のブランドやバイヤーが集まる合同展示会 TRANOÏ が開催されていますが、LECLAIEUR がオーガナイズをしており、参加する多くのブランド側にコンサルティングを実施している立場にあります。


ある意味LECLAIEUR の店舗にセレクトされるという事はブランドにとって、ステイタス。セレクトブランドのレベルは高く、店内のインテリアも必見です。

 

世界中から来たバイヤーも期間中、リサーチにLECLAIEURを訪れています。モードの神々の住む聖地のようですね。

 

入りにくい雰囲気ではありますが。入ってしまえば、「買う気ないな」と瞬時に悟ってくれ、放置してくれます(いわゆる無視 笑) だから洋服は見やすいです。

 

こういう雰囲気のショップはあまり類を見ないので、お勉強、ギャラリー感覚で覗いてみてはいかがでしょう。

 

INFORMATION

アドレス: 40 rue de Sévigné,75003 Paris

営業時間: 月-土 11:00-19:00  日 14:00-19:00


アドレス: 10 rue Hérold,75001 Paris

営業時間: 月-土 11:00-19:00 日休み


OFFICIAL HP: https://leclaireur.com

 

 

【ADDITIONAL NOTE】

帰国時にはTheSoloistの青山にあるブティックにもよく行っています。ドメスティックブランドは国内の方が安いですね。

 

東京都港区南青山6-1-6パレス青山108