commune

PARIS CITY GUIDE

【Café Mirabelle】手作りのパンと見た目の可愛いパティスリーをアットホームな空間で🍽

f:id:paris_commune:20191116145352j:image

手作りのパンと見た目の可愛いパティスリーをアットホームな空間で楽しみたい


といった縛りで、ご質問を頂いたので、今回はパリ11区のローカルカフェをご紹介しようと思います。


そうです。エリアはお馴染みの10区、11区です。笑そろそろ定期的にアーティクルを読んで下さってる皆さまは、詳しくなってきたのではありませんか?


このエリアを自分の庭の様に遊んでいるパリ在住日本人の中ではトップクラスに自信があります!誇れることは何もありませんが😂ただ遊んでるだけなので。


詳しい人間に聞くのが、一番手っ取り早い!ということで、今回は!


実力あるシェフのアットホームでカジュアルなカフェ、朝から美味しいグルメを楽しめる魅力の、パリ11区の Café Mirabelle を紹介します😌

 

LOCATION

f:id:paris_commune:20191116145439j:image

最寄り駅は Metro 9番線 Voltaire から徒歩数分の距離です。パリ11区の中でも賑わいを見せるエリアではなく、ローカルの落ち着いた雰囲気が感じられるエリアにカフェはあります。

 

ATMOSPHERE

f:id:paris_commune:20191116145455j:image

店内に足を踏み入れると、ケーキのショーケース、暖炉、ヴィンテージ家具など、居心地の良いアットホームでレトロな空間が迎え入れてくれます。


Café Mirabelle を率いているのは、ストラスブールの若きシェフ Marion Goettle (マリオン・ゲートル)。Jean-François Piège の元で修業した実力派シェフです。


自家製のクロワッサンやパン・オ・ショコラ、ブリオッシュやヨーグルトとフルーツのグラノーラなど朝食メニューが充実。特にヴィエノワズリには定評があります。しかもジャムも自家製なんです。

 

f:id:paris_commune:20191116145520j:image

タルトやパリブレストなどのデザートメニューは絶品で、カフェタイムの利用もオススメです。その為、Café Mirabelle のヴィエノワズリからデザートまで堪能できる週末限定の Brunch セットは大人気!

f:id:paris_commune:20191116151821j:image

ドリンクのメニューはワインも豊富で、地域別に分類されており、ボトルで €21-40、グラスで €4-8 程。他にもアルザス産のクルミのカクテルや、リスベス産の天然水で作られたコーラなんかは珍しいメニューです。


Café Mirabelle のアットホームで居心地のいいレトロな空間で、ゆっくりとしたひと時を過ごしてみてはいかがでしょう😌

 

INFORMATION

アドレス: 16, rue la Vacquerie, 75011, Paris

営業時間: 水-金 8:00-18:00 土,日9:00-18:00 月,火休み

HP: https://cafemirabelleparis.wixsite.com/home