commune

PARIS CITY GUIDE

【Alix D. Reynis】パリジェンヌに大人気のMADE IN PARISの磁器

f:id:paris_commune:20191222214834j:image

磁器やジュエリーのデザイナーで、モデルとしての一面を持つ Alix のクリエーションが詰まった北マレ地区のショップ Alix D. Reynis (アリックス・デ・レニス)。

 

店内には繊細なレリーフ模様が施された白い陶器が並び、ロマンティックでありながらも洗練された雰囲気を放っています。

 

ショップの地下にあるアトリエで、リモージュの磁器の職人により1点ずつ手作業で製造されており、個々の味わいが魅力的。

 

そんな Alix D. Reynis のプロダクトはパリジェンヌに大人気で、北マレ地区の訪問時に押さえたい、マストなアドレスです。

 

そこで今回は、アリックスがデザインする大人気の磁器やジュエリーのラインナップが揃う 北マレ地区の Alix D. Reynis を紹介します😌

 

LOCATION

f:id:paris_commune:20191222214916j:image

北マレ地区のショッピングのメッカ Merci からすぐの脇道、コミンヌ通りの14番地にお店はあります。最寄り駅は Metro 8番線 Filles du Calvaire もしくは St-Sébastien Froissart  です。

 

ATMOSPHERE

f:id:paris_commune:20191222215523j:image

歴史あるマレ地区の建物らしい石の壁やむき出しの木の梁が、ミッドナイトブルーに塗られた家具とのコントラストを成している Alix D. Reynis の店内。

 

棚に並ぶ白い磁器は本当に美しいの一言!お皿やキャンドルの器を彩っているレリーフ模様はどれもクラシックで日常で使い勝手が良いデザインです。


f:id:paris_commune:20191222215602j:image

ショップの上階にはジュエリー職人が作業するアトリエスペース、そして地下にはリモージュの磁器の職人たちが製造を行なっているアトリエスペースがあります。

 

Alix D. Reynis は多方面のジャンルとコラボレーションを行っており、きっとブランドの制作現場は、大忙しでしょう。


f:id:paris_commune:20191222215547j:image

また Alix D. Reynis では、18世紀の装飾彫刻師 ジャン=アンリ・プロスペール・プージェによるアルファベットを組み合わせたモノグラムをプロダクトに入れる有料のパーソナライズサービスをスタートしています。

 

モノグラムの料金は文字のサイズによって異なりますが、2文字で €30〜60、3文字で €35〜70ユーロとなっています。

 

モノグラムはゴールドで手描きされた後、窯で再び焼くという作業があるので、オーダーから完成まで1カ月待つ必要があるそうです。

 

パリの思い出にパーソナライズした MADE IN PARIS の Alix D. Reynis の磁器を手に入れてみてはいかがでしょうか😌

 

INFORMATION

アドレス: 14 rue Commines, 75003, Paris

営業時間: 月-土 11:00-19:00 日曜休み

HP: https://www.alixdreynis.com