commune

PARIS CITY GUIDE

パリ 北マレ地区の個性派 本屋【Ofr.】

インターネットが大きく変革した産業は大きく2つ、広告業界と小売業界がありますよね。ファッション業界は大きな影響を受けたと思います。

 

例えば、「ファッション雑誌は売れなくなったよね」と写真家やスタイリストの友人が口にしていたのは象徴的で、印象に残っています。


実際、パリでハイセンスなファッション雑誌やアート系の本を買える本屋はずいぶんと減りました。

 

少し寂しい話ですが・・・。


そんな中、1996年からカルチャーの発信を支え続ける、影響力と集客力のある北マレ地区の本屋をご紹介します。


Ofr.

f:id:paris_commune:20190704033035j:image

 

よくアーティストの作品集や雑誌のリリース パーティー、ギャラリー展示の初日には店の前に人だかりが出来ます。皆さん、ワインを片手に永遠と話していますね。

 

最新のイベントやギャラリー展示の動向はOfficialのInstagram ページからチェックしてみて下さい 、本文最後にURL貼っておきます。

 

場所

f:id:paris_commune:20190603172857j:image

パリ3区 最寄駅はMetro 3番線 Temple駅の近く徒歩で2,3分といった所で、République駅からでも徒歩5分の距離です。エリアは北マレ地区です。(詳しいアドレスは本文最後に記載)

 

店内

f:id:paris_commune:20190704033436j:image

個人的には、ここで写真家のSARAH MOON さんにサインを頂いたことがあります。

 

日本では手に入らない本も見つかるかもしれません。

f:id:paris_commune:20190704033216j:image

Ofr.の自主出版のガイドブックは店頭限定販売で2,000冊売れたそうです。再販されていたら、購入してみるのもありかもしれませんね。

 

逆に、日本の本でセレクションされている本も見かけます。東信さんの「植物図鑑」をパリジェンヌが手に取り、真剣に見ていましたよ。

 

写真集も、マガジンも、小説もセレクションが素晴らしく、行くと長居してしまいます。勉強になる場所です。

 

f:id:paris_commune:20190601131425j:image

Ofr.のオリジナル商品も可愛いので、お土産として購入するのもいいですね。

 

海外の知ってるBOOKSHOPやCAFEのトートバッグやT-shirts を身につけている人を日本で見つけると、「見つけました!」って発見感と、コミュニティーの意識が芽生える感じがすごく好きです。

 

アドレス:

20 rue Dupetit-Thouars, 75003 Paris

営業時間:

月-土 10:00-20:00  日 14:00-19:00

Instagram:

https://instagram.com/ofrparis?igshid=mlichatngjw1